内藤とうがらしオンラインストアへ
  1. Home
  2. 内藤とうがらしプロジェクト

プロジェクトについて

内藤とうがらしで、新宿のまちをもっと元気に!

長い眠りから目覚め、現代に蘇った内藤とうがらしを全国の人に知ってもらいたい!
発起人である成田重行を中心に、地域、学校、企業、官公庁と協力し、再び「新宿名物=内藤とうがらし」を実現する活動を行っています。

プロジェクトについて
内藤とうがらしプロジェクト リーダー成田 重行(なりた しげゆき)
内藤とうがらしプロジェクト リーダー
成田 重行(なりた しげゆき)

内藤とうがらしプロジェクトの発起人であり、内藤とうがらしを現代に復活させた立役者。地域開発プロデューサー。
地域・行政・大学・企業などと連携し、さまざまな取り組みで内藤とうがらしの活動の輪を広げている。

新宿地域の取り組み

新宿の歴史を映す内藤とうがらしは、プロジェクトの活動に共感した区内の人々に支えられています。それぞれの地域で栽培やイベントを開催し、新宿地域全体を盛り上げています。

早稲田・高田馬場
早稲田・高田馬場

内藤とうがらしを地産地消。地域ブランドを確立させ、街を元気に!

2012年に早稲田・高田馬場で「アトム通貨 内藤とうがらし復興プロジェクト」が始動。
約60企業、店舗、団体、学校が一丸となって内藤とうがらしを地域ブランドとして大切に育てており、年々規模が拡大しています。
地域で生産されたものをその地域で消費する地産地消を目指し、景観のみならず食の視点からも楽しんで取り組んでいます。
毎年10月には高田馬場周辺の飲食店で内藤とうがらしメニューが食べられる街バルイベント「バル辛フェスタ」を開催。
内藤とうがらしを使った多様な料理の食べ歩きができるとあり、沢山の来場者で賑わいます。

四谷
四谷

江戸時代から続く「唐がらし売り口上」で内藤七色唐がらし(七味)を四谷名物に!

毎年秋には、新宿区四谷地区協議会が定期的に開催する、ワークショップや地域イベントで、内藤とうがらしを使った七味唐がらしの売り口上付き調合実演販売を行っています。

江戸っ子は、新物七色のネタの調合を見て買ったので、七味と言わず「七色(なないろ)」と呼んでいました。
七色唐がらしの売り口上「江戸は内藤新宿八つ房の焼き唐がらし〜」を受け継いで、後世に伝えています。
また、協議会の「花いっぱい運動」の一環として、内藤とうがらしのプランターも展開。毎年春には地域に向けて1千本の苗木の頒布も行っています。

百人町
百人町

採れたて新鮮な江戸東京野菜を常設販売。内藤とうがらしが地域交流のきっかけに!

JR大久保駅と新大久保駅の周辺に広がる新宿区百人町では、国籍や宗教を越えたご近所づきあいを「百人町5丁目町会」として活動しています。
大久保南口駅前の(株)アイロリ・コミュニケーションズでは苗の販売を、北口の蓬治療所では毎月第一月曜に持ち寄りランチを行っています。
今田新聞販売店では、都内の畑で収穫された旬の野菜を販売。内藤とうがらしを含む、江戸東京野菜や関連商品が購入可能です。
毎年5月には今田新聞店の読者に内藤とうがらしを配布しています。

新宿一丁目(旧花園町)
新宿一丁目(旧花園町)

ご近所のみんなで栽培。通りにプランターを並べて街の活性化のアイテムに!

新宿一丁目(旧花園町)地域では、それぞれの町会ごとに玄関口やベランダで内藤とうがらしの栽培を開始。
花園通り沿いにプランターを並べ、道行く人を楽しませています。街の発展を目指した有志が集まり、地域全体が同じ価値観を共有するための旗印として内藤とうがらしを使ったイベント行い、どんどん活動の輪を広めています。

各学校の取り組み

学習院女子大学
学習院女子大学

内藤とうがらしをこよなく愛する「とうがらし女子」の活動をご紹介!

新宿区内にキャンパスをもつ学習院女子大学。国際文化交流学部の品川明教授のゼミには、有志学生 15 名から成る学生で構成された内藤とうがらしについて研究しているとうがらし女子たちがいます。
大学構内の畑で栽培した内藤とうがらしの成分の研究結果を発表する「とうがらしサミット」や加工品の開発、販売、レシピ考案を行うなど、幅広い活動を行っています。
学習院では、学習院幼稚園から学習院女子大学まで学習院全体で連携し、新しい教育活動として内藤とうがらしを使用。地域貢献にも力を入れ、地域との繋がりを大切にしています。

新宿区内の学校

さまざまな学校で内藤とうがらしの栽培・観察・研究・調理を行い、学習に役立てています!

  • 四谷小学校
  • 花園小学校
  • 大久保小学校
  • 西新宿小学校
  • 学習院(幼稚園/初等科/中高女子部/中高男子部)
  • 都立園芸高校
  • 新宿調理師専門学校
  • 服部栄養専門学校
  • 早稲田大学(農楽塾)
  • 学習院女子大学
新宿とうがらしサミット

「新宿とうがらしサミット」を毎年開催!

新宿区内の小、中、高、大、専門学校が一同に集まり、1年間の内藤とうがらし普及活動や、研究結果を発表するサミットを行っています。

2016年開催の様子はこちら

企業の取り組み

老舗を中心とした、新宿のさまざまな企業も内藤とうがらしの普及にひと役買っています!イベント開催やコラボ商品の開発など、独自の方法で新宿を盛り上げています。


みんなで歌おう!「内藤とうがらしのうた」

内藤とうがらしプロジェクトでは、歌とキャラクター(ピリッチ・カラッチ)をつくり、内藤とうがらしの普及活動をしています。

MENU